終日
時間
2時間
有効期間
ローマ
位置
一年中
日付

グリーンラインツアーのホップオン・ホップオフに乗りましょう。

ローマの芸術、建築、歴史を発見してください。 休暇に合ったホップ・オン・ホップ・オフ・パッケージを選択し、ヘッドフォンを着用して、選択した言語でご案内します。 永遠の都の魅力と雰囲気をお楽しみください。

デイリーチケット

チェックイン日の最終便までチケットを使用できます。 永遠の街のすべての史跡を探索してください。

大人 20ユーロ

子供 13ユーロ

チケットはあなたがチェックインした日の最終便まで有効です。永遠の都の歴史的観光スポットを1日かけて探索してください。

タイムチケット

有効時間別のチケット(24時間から72時間まで)。 あなたの滞在期間に合わせてローマ観光を計画するのに最適です。

24 時間
大人 25ユーロ

子供 15ユーロ

ホップオン・ホップオフでローマのパのらミックな景色を360度楽しみましょう。

48 時間
大人 30ユーロ

子供 18ユーロ

ホップオン・ホップオフでローマのパのらミックな景色を360度楽しみましょう。

72 時間
大人 38ユーロ

子供 25ユーロ

ホップオン・ホップオフでローマのパのらミックな景色を360度楽しみましょう。

1ランノーストップ(一度もバスを降りずに一周)

土地勘をつかむためにローマ全体を大さっぱに見たい人のために最適な、一周約2時間のノーストップツアーです。

大人 16ユーロ

子供 10ユーロ

土地勘をつかむためにローマ全体を大さっぱに見たい人のために最適な、一周約2時間のノーストップツアーです。

*子供料金は6歳から12歳の子供に適用されます。。
座席を占有していない場合、6歳未満の子供は無料です。

オプショナル
ハードロックカフェランチ

あなたのオープンバスツアーにローマのハードロックカフェでのランチを加えましょう。そこでは行列をスキップし、3つのおいしいメニューの中からを選ぶことができます。

* このオプションは、タイムチケット 72hおよび1ランノーストップ(一度もバスを降りずに一周)では使用できません。

準備はいいですか? 次のツアーホップ・オン・ホップ・オフが始まります

あなたの旅の間、あなたはグリーンラインツアーのホステスからルートマップを受け取るでしょう。 ローマとその興味のある場所のユニークな歴史をさらに詳しく解説するのに役立つ音声解説も含まれています。 ホップでホップオフ、モニュメントを発見する。 10分ごとにパノラマ式のオープンバスがあります。

バスストップ

1

バスターミナル

500人広場 - M.D'Azeglio通りと Cavour通りの交差する角

共和国広場 - サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会 - オペラ座 - ナツィオナーレ通り - ディオクレティアヌス帝の浴場跡 - 国立美術館 - パラッツォ・デッレ・エスポジツィオーニ
2

サンタ・マリア・マッジョーレ

エスクイリーノ広場12番地

ヴィットリオ広場 - サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ教会 - サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会 - カブール通り - オッピオの丘
3

コロッセオ

サン・グレゴリオ通り、パラティーノの入り口付近

コロッセオ  - フォリ・インぺりアーリ - パラティーノ - コスタンティーノの凱旋門 - ティートの凱旋門
4

真実の口

チルコ・マッシモ通り-ベルベデーレ・ロムルスとレムス

チルコ・マッシモ - ヴェスタ神殿 - サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ - トラステヴェレ - ロゼート・コムナーレ公園 - シナゴーグ
5

ヴェネツィア広場

マルチェッロ劇場通り、32-34番地の前

国父の祭壇 - カンピドリオ - マルチェッロ劇場 - トライアヌスのコロンナ - トライアヌスの市場 - ラルゴ・アルジェンティーナ - カンポ・ディ・フィオーリ - パンテオン
6

バチカン

Lungotevere Tor di Nona, 7

サン・ピエトロ寺院 - サンタンジェロ城 - ナヴォーナ広場 - ヴィットリオ・エマヌエーレ通り
7

トレビの泉/ボルゲ

でトリトン経由、177

トレヴィの泉 - システィーナ通り - ヴェネト通り - ボルゲーゼ美術館 - ボルゲーゼ公園 - バルベリーニ宮殿 - クイリナーレ

平日

7

ボルゲーゼ公園

ルドヴィージ経由、n°49

ヴィラボルゲーゼ・ヴィア・ヴェネトガレリアボルゲーゼバイオパークピアッツァ・ディ・スパニャ・トリニター・デイ・モンティ

HOLIDAY

8

バルベリーニ広場

バルベリーニ通り, 14

トレヴィの泉 - システィーナ通り - ヴェネト通り - ボルゲーゼ美術館 - ボルゲーゼ公園 - バルベリーニ宮殿 - クイリナーレ
9

バチカン博物館

レオーネ4世通り、25番地の前

イタリア統一運動 Via Cola di Rienzo

夏の間のみ

ツアーに含まれるもの
オープントップの二階建てバスでの観光
車上のアシスタント
複数の言語で利用可能なオーディオガイド(イタリア語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ポルトガル語、日本語)
ローマのホップオンホップオフ(パノラミックオープンバス)地図
車上でのWi-Fi利用可
ツアーに含まれていないもの
観光スポットの入場料
食事(ハードロックカフェでのランチは別途有料)
アルコール飲料、お飲み物、食品、お土産の買い物

出発時間
始発便はいつ出発しますか?

地図をダウンロードしましょう
あなたは本物のの探検家ですか?

ホップ・オン・ホップ・ルートは?

平日ルート 月曜日から金曜日、土曜日の午後2時まで
休日ルート 土曜日午後2時から、日曜日と祝日

green line bus

共和国広場 – サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会 – オペラ座 – ナツィオナーレ通り – ディオクレティアヌス帝の浴場跡 – 国立美術館 – パラッツォ・デッレ・エスポジツィオーニi

ディオクレティアヌス帝の浴場は紀元298年から306年の間に建てられた古代ローマの最大の温泉で、通常の設備に加えて、様々な温度の浴槽(高温、低温、中温)がありました。今日ではローマ国立博物館の4つの建物のうちの一つです。

ヴィットリオ広場 – サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ教会 – サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会 – カブール通り – オッピオの丘

オッピオの丘はチスピオの浴場跡と並んでエスクイリーノの2つのポイントの一つで、サンタ・マリア・マッジョーレ教会の近くに位置します。古代ローマ時代、一般の人々はその斜面に家を持っていましたが、貴族たちはドムス・アウレアに代表されるように、丘の頂上に住んでいました。ネロ皇帝が亡くなったとき、この場所に埋葬され、ティトー帝とトライアヌス帝の浴場が建設されました。

コロッセオ  – フォリ・インぺりアーリ – パラティーノ – コスタンティーノの凱旋門 – ティートの凱旋門

フォロ・ロマーノはもともと湿地帯であり、古代ローマの初期の都市計画の一つで、クロアカ帝によって造られました。フォロ・ロマーノには共和国ローマのほぼ全ての公的で神聖な建物が集まっています。ローマの最も古い神殿であるサトゥルノ、ディオスクーリ、そしてジュリアとエミリアのバシリカなどです。

bocca della verità

チルコ・マッシモ – ヴェスタ神殿 – サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ – トラステヴェレ – ロゼート・コムナーレ公園 – シナゴーグ

サンタ・マリア・トラステヴェレ教会は、おそらくローマに建てられたキリスト崇拝の最初の公式の場所であったでしょう。少なくとも聖母マリア崇拝に捧げられた最初の場所でした。伝説によると、教会は3世紀に法皇カリスト3世によって設立された司教座の上に、紀元340年に法皇サン・ジュリオ1世によって建てられました。

国父の祭壇 – カンピドリオ – マルチェッロ劇場 – トライアヌスのコロンナ – トライアヌスの市場 – ラルゴ・アルジェンティーナ – カンポ・ディ・フィオーリ – パンテオン

国父の祭壇は、建築家であり軍事技術者でもあったトライアーノ・アポッロドロによる作品です。カンピドーリオからクイリナーレへと繋がっていた丘陵地帯を切り崩し、カンポ・マルツィオへの通路を切り開きました。トライアヌスの市場を構成する様々な建物。

サン・ピエトロ寺院 – サンタンジェロ城 – ナヴォーナ広場 – ヴィットリオ・エマヌエーレ通り

サンタンジェロ城はアドリアーノ帝によって彼とその後継者のために計画された霊廟です。教会の長である法皇が、必要とあらばそこを通って避難するヴァチカンの壁への通路を提供したため、「小さな小径」とも呼ばれた。ローマと教会にとって最も苦しい暗黒の時代(ローマの搾取)に避難所として使われたことから、この建物の戦略的重要性が浮上しました。

trevi

平日

トレビの泉 – 国会議事堂 – スペイン広場 – ポポロ広場 – アラ・パチス – ショッピングエリア – コルソ通り – コンドッティ通り

休日

ボルゲーゼ公園 – ヴェネト通り – ボルゲーゼ美術館 – ビオパルコ – スペイン広場 – トリニティ・ディ・モンティ

アウグストゥス帝のアラ・パチスは、アウグストゥス帝のガリア地方とスペインでの戦勝を記念して13世紀に元老院により建てられました。建物はテヴェレ川の氾濫のために長い期間忘れ去られ、1568年に発見されましたが、1937年になってムッソリーニの時代に再建されました。

piazza barberini

トレヴィの泉 – システィーナ通り – ヴェネト通り – ボルゲーゼ美術館 – ボルゲーゼ公園 - バルベリーニ宮殿 – クイリナーレ

バルベリーニ宮殿はかつては教皇庁の本部であったのに対し、今日では国立古代ローマの美術館の本部となっています。

vatican museums

ヴァチカン博物館 – リソルジメント広場 – コーラ・ディ・リエンツォ通り

ヴァチカン博物館は何世紀にも渡る法皇たちによる芸術的、考古学的、人類学的コレクションの宝庫であるとともに、現代美術のコレクションをも含みます。これは、法皇パオロ6世の、教会と現代芸術の交流の希望によって実現しました。

夏季のみ

Hop On Hop Off Rome tours Panoramic